基本知識を確認

歯医者に行く機会が少なく、歯医者に行くのが不安だという人が多くいます。しかし歯は痛みが出ている時点で、症状が進行している証拠です。なので歯医者の基本知識を確認しましょう。

初診の流れ

治療

予約

歯医者に行く前には、予約を取りましょう。そうすることで、スムーズに診察を受けることができます。また、予約の際に症状を軽く伝えておきましょう。

受付

当日は、受付をして始めにカウンセリングをおこなっていきます。カウンセリングの際には、症状や悩みを細かく伝えることが大切です。

施術

初診の場合は、口内の検査を行い治療計画を立てていきます。治療計画が決まれば、施術を開始していきます。施術終了後には、ブラッシング指導を行なっていきます。

術後

施術が終われば、次回の予約を取ります。その際には、自宅で簡単にできるメンテナンス方法を説明をしていきます。次回の施術までにしっかり自己ケアをしましょう。

意外に知られていない!歯医者の基本知識とは

医療器具

口腔内を健康にする一般歯科

虫歯や歯の根、歯周病などの口腔内の病気を治す際には、一般歯科を利用します。しかし多くの人が、口腔内の治療は一般歯科で行なっていると思っていますが、実際は矯正歯科・審美歯科・予防歯科など様々な種類があります。

歯科医

綺麗な歯並びになる矯正歯科

矯正歯科は、歯並びや噛み合わせを治す治療を行います。あごの骨を動かし、歯を正しい位置に戻すことで、歯並びが改善し噛み合わせも良くなります。また町田で矯正をすることで、口腔内だけでなく身体の健康にも繋がります。

治療器具

人気の審美歯科

最近は、綺麗な歯を手に入れることができる審美歯科が人気です。しかし、審美の治療を行うには、健康な歯であることが条件です。なので、きちんとした治療を行なった後に、審美回復していきましょう。

口元

最も大切な予防歯科

予防歯科をすることで、虫歯や歯周病の治療だけでなく、健康な歯を作ることができます。歯は綺麗な状態を保つことが大切なので、小さい内から予防歯科に通うことをおすすめします。

自分の症状に合った歯医者に通う!

この様に、歯医者には様々な種類があります。なので、自分の症状に合った歯医者を見つけましょう。最近は痛くない治療など技術も上がっているので、症状が重くなる前に川越の歯医者に行きましょう。

広告募集中